世附の百万遍念仏 獅子舞、神楽

2011年2月15日

百万遍念仏が終わると獅子舞が始まります。
この獅子舞は18世紀末から19世紀初期に甲州または伊豆方面から
流入したものと言われ「鳥さしの付く獅子舞と呼ばれる神楽です。

1、剣の舞 道場を清める舞
d0029744_14434724.jpg

2、姫の舞 諸事の霊を慰める舞
d0029744_14455425.jpg

3、幣の舞 悪魔払いをして世を浄める舞
d0029744_14482465.jpg

4、狂いの舞 神が自ら悪魔(猟師)に変じ諸悪魔を引き寄せ退散させると言われています。
d0029744_1452870.jpg

5、ひょっとこ(悪魔?)が獅子の鼻の穴をくすぐると
d0029744_1455371.jpg

6、怒った獅子が追いかけ観客席まで侵入
d0029744_1456544.jpg

7、遊び神楽として 二上がりの舞、おかめの舞、鳥さしの舞があります。
  二上がりの舞 天の岩戸開きの時の舞と言われ世の中を和やかにすると言われています。
d0029744_151882.jpg

8、おかめの舞
d0029744_1514918.jpg

9、鳥さしの舞
  曽我兄弟が鳥さしに身を変じ親の仇を討つ間の苦心を物語る舞と言われています。
d0029744_1542160.jpg

10、それぞれに熱演で楽しく観客は大喜びでおひねりを投げていました。
d0029744_155334.jpg





d0029744_15164916.jpg

[PR]
by yuki0504062 | 2011-02-15 14:43 | イベント
<< 梅散策1 円覚寺 世附の百万遍念仏 >>