カテゴリ:宮崎( 37 )

宮崎の旅3 天岩戸神社

2016年5月24日

高千穂峡から天照大御神が隠れたとされる天岩戸伝説のある天岩戸神社に
向かいました。

1、
d0029744_1126847.jpg

2、
d0029744_11263535.jpg

3、天岩戸神社
d0029744_11273561.jpg

4、神楽殿
d0029744_1128948.jpg

5、天安河原への案内
d0029744_11291995.jpg

6、岩戸川渓流
d0029744_113135.jpg

7、
d0029744_11313017.jpg

8、八百万(やおよろず)の神々が天照大御神が隠れた岩戸の前で知恵をめぐらした天河原
d0029744_11352242.jpg

9、
d0029744_11362465.jpg

10、天岩戸へはこの奥にあるのです地震の影響で通行禁止でした。
d0029744_1138091.jpg

終わり
by yuki0504062 | 2016-05-24 11:40 | 宮崎 | Trackback | Comments(6)

宮崎の旅2 高千穂

2016年5月23日

3日目は高千穂へ向かいました。
宮崎は神話の里といわれ神話伝説、史跡も数多くあります。
高千穂神社は高千穂ある88の神社の総社で神武天皇の兄(三毛入野命)の一族が
奉られています。

1,日本でも珍しい鋳造狛犬は国の指定文化財になっています。
d0029744_1145016.jpg

2、神楽殿 天照大神の神話を基にした神楽が11月~2月まで行なわれています。
d0029744_1185072.jpg

3、高千穂峡へ向かう途中の高千穂大橋
d0029744_1194111.jpg

4、高千穂峡は熊本地震の影響で落石などの心配があり散策路も数箇所通行止めがあります。
d0029744_1113429.jpg

5、日本の滝100選にも選ばれている真名井の滝
d0029744_11164725.jpg

6、
d0029744_11171069.jpg

7、カレンダーなどで有名なスポットですが遊歩道に降りられずボートも危険と言うので
  限られたアングルしか撮れませんでした。
d0029744_11191792.jpg

by yuki0504062 | 2016-05-23 11:25 | 宮崎 | Trackback | Comments(2)

故郷宮崎の旅1

2016年5月21日

5月16~19日まで故郷宮崎に母の見舞いと旅を楽しんで来ました。
1日目は妹たち家族と再会食事を楽しみました。
2日目は青島植物園に案内してもらい夜はシーガイヤなどのある一ツ葉のコテージに
母や妹たち家族が集まりバーベキューをして宿泊しました。

1、宮交ボタニックガーデン青島
d0029744_15464798.jpg

2、
d0029744_154731.jpg

3、
d0029744_1547287.jpg

4、
d0029744_154748100.jpg

5、
d0029744_1548664.jpg

6、砂の芸術
d0029744_15483996.jpg

7、木花咲耶姫 天照大神の孫と結婚し海幸彦、山幸彦の母親
d0029744_1551245.jpg

8、日の出を見たいと早起きするともう陽が昇りはじめていました。
d0029744_15524978.jpg

by yuki0504062 | 2016-05-21 15:55 | 宮崎 | Trackback | Comments(0)

ふるさとへ

2015年6月11日

私のふるさと宮崎で甥の結婚式のため6日から帰省していました。
宮崎ではもう入梅をしていて幸い結婚式はお天気になりましたが
その後は大雨になり時間も無かったので市内の市民の森に行って来ました。
花菖蒲が見れるかもと期待していたのですが見ごろは過ぎて残念でした。

1、市内中心部を流れる大淀川
d0029744_18291036.jpg

2、
d0029744_18312730.jpg


3、
d0029744_1830329.jpg

4、市民の森の花菖蒲は見ごろを過ぎていました。
d0029744_18125096.jpg

5、みそぎ池 日本の国を生んだ伊邪那美命を追って黄泉の国に行った
  伊邪那岐命はおそろしい目にあいその穢れをはらうためにみそぎを行った場所と言われている。
d0029744_1835317.jpg

6、
d0029744_18185624.jpg

7、
d0029744_18191672.jpg

8、毎年6月と12月にお払いの神事がある。お払いの祝詞が立っていた。
d0029744_1823531.jpg

by yuki0504062 | 2015-06-11 18:32 | 宮崎 | Trackback | Comments(2)

ふるさとの春 2013-2

2013年4月18日

西都市高鍋町のルピナスパークを出た後宿泊地日向市南郷村の
山霧温泉に向かいました。
箱根温泉に似た山奥のコテージが宿泊地です。
雑木林に点々とコテージがあり夜にはイノシシも出ると言う事でした。

1、山霧温泉と言われるだけに早朝は雲海も出ると言う事でしたが
  もう少し早起きすれば見れたかも、、
d0029744_13152652.jpg

2、近くに百済の里があるので寄ってみましたが博物館は開館前でした。
  1300年前韓国の百済の王族が戦いに敗れて住み着いた村です。
  百済の館は日韓友好のシンボルとして建造されました。
d0029744_13223550.jpg

3、西の正倉院
  百済の王族の遺産を展示する博物館、奈良の正倉院と同じ大きさです。
d0029744_132697.jpg

4、山霧温泉を出て大内原ダム湖にコイノボリがたくさん張られていると言うので
  行って見ましたがダム湖の側のレジャー施設に少しだけしかありませんでした。
  その施設に行く橋の映り込みがきれいだったので思わずパッチと。
d0029744_13335584.jpg

5、
d0029744_13342637.jpg

6、山奥から次に日向岬の馬が背に。
d0029744_13405837.jpg

7、
d0029744_13413419.jpg

8、
d0029744_13425691.jpg

9、
d0029744_13445139.jpg

10、2日間の旅はあっという間に終わりました。
   市内は3月には田植えが終わり7月に一番早いおコメが出来ます。
d0029744_13485690.jpg

by yuki0504062 | 2013-04-18 13:14 | 宮崎 | Trackback | Comments(7)

 2013年ふるさとの春

2013年4月17日

12日から16日までふるさとの宮崎に行ってきました。
高齢の母の見舞いが目的ですが姉妹との旅行も楽しみの1つです。
91歳の母は足腰が不自由で施設で暮らしていますが元気でしっかりしていたので
安心しました。
妹たちが旅のプランを立ててくれて今年も4人姉妹で出かけてきました。

1、宮崎と言うとフェニックスが立ち並ぶ日南海岸
d0029744_16481956.jpg

2、日南海岸沿いのレストランで昼食
  太平洋を一望できる絶景で伊勢海老の刺身などお食事もおいしかったです。
d0029744_16523744.jpg

3、西都原古墳群の桜と菜の花はすっかり終わっていて近くの高取山公園の
  ミツバツツジが見頃との事でしたがこちらも見頃を過ぎていました。
d0029744_1656388.jpg

4、
d0029744_16564248.jpg

5、児湯郡新富町という所に個人が造園された芝桜の庭が素晴らしいというので
  行ってみました。
  黒木敏幸さんは奥様が病気で目が悪くなり失明するまでにと20年をかけて
  自宅の庭に芝桜を植えて奥様を慰められたそうです。
  今は一般にも公開されて町を上げてバックアップしているそうです。
d0029744_178428.jpg

6、
d0029744_1783030.jpg

7、TVや新聞などにも何度も取り上げられたそうです。
d0029744_1792148.jpg

8、高鍋町の県農業科学公園ルピナスパーク
d0029744_17134885.jpg

9、
d0029744_17143012.jpg

10、こいのぼりが元気に泳いでいました。
d0029744_17151479.jpg

by yuki0504062 | 2013-04-17 16:47 | 宮崎 | Trackback | Comments(2)

ふるさとの春2

2012年4月11日

西米良温泉は姉妹4人で行きましたが宮崎には日帰り温泉が多く
高齢者のための福祉風呂があり家族だけで気兼ねなく入れます。
その温泉施設に母を連れて行き途中市内にあるフローランテ宮崎と言う
フラワーセンターに行きました。
園内はチューリップをはじめ春の花が満載。
南国の春を満喫してきました。

1、駐車場
d0029744_10455055.jpg

2、園内に入るとゆったりとした空間に色とりどりの花が広がっています。
d0029744_10481565.jpg

3、
d0029744_10483945.jpg

4、
d0029744_10485735.jpg

5、
d0029744_10491986.jpg

6、帰り道田んぼは田植えを終えたばかりの苗が広がっています。
d0029744_1051732.jpg

by yuki0504062 | 2012-04-11 10:54 | 宮崎 | Trackback | Comments(6)

ふるさとの春

2012年4月10日

宮崎に住む母は90歳になり車椅子生活ですが頭はしっかりしていて
介護施設で元気に過ごしています。
その母の様子を見に宮崎に行ってきました。
4日~8日まででしたがお天気にも恵まれ母と一緒にお花見や
温泉に行ったりと充実したふるさとの春を満喫してきました。

1、3日の暴風雨で雲が飛んだのか飛行機の窓から富士山がくっきり見えました。
d0029744_16513440.jpg

2,妹たちがお花見にと宮崎と熊本の県境にある西米良温泉に連れて行ってくれました。
 途中人吉で線路沿いにカメラマンが大勢いるので何かなと思ったらSLが走ると
 言うので私も撮りたいと待っていました。
 コンデジだったので連写機能が遅くあっという間に走り去ってしまいました。
d0029744_22295783.jpg

3、市房ダム 湖周囲14キロに2万本の桜が見事でした。
d0029744_22313957.jpg

4、西米良温泉に一泊して帰りに西都原古墳に寄って見ました。
  1500年前に築かれた古墳311基が点在する日本最大級の古墳群
  桜と菜の花のコラボが見事でした。
d0029744_23114894.jpg

5、
d0029744_2312310.jpg

6、
d0029744_23121789.jpg

7、
d0029744_23123221.jpg

8、
d0029744_23125454.jpg

9、
d0029744_23132222.jpg

10、
d0029744_23134234.jpg

by yuki0504062 | 2012-04-10 16:51 | 宮崎 | Trackback | Comments(1)

ただいま戻りました

2011年6月3日

父の7回忌法要のため宮崎に行ってきました。
丁度台風2号におそわれ大変でしたが無事に法要を終え
高齢の母や姉妹とも久しぶりに家族団らんが出来楽しく休暇を
過ごしてきました。
台風一過の29日日南の温泉に母や姉妹と一泊してきました。
帰りに日南から車で20分くらいの油津に寄って来ました。
油津は漁港ですが昔は藩の財源の飫肥杉を上方に送り出す港として栄えた所です

1、堀川運河 飫肥杉をイカダに組み港から船積された運河で筏流しは町の風物詩でした。
d0029744_22581066.jpg

2、堀川橋 運河にかかる石橋は明治の中ごろまでは油津板橋と言われ風雨に弱いため
  明治32年、4年間かかって石橋になりました。この地は映画「寅さんシリーズ」の
  ロケ地にもなりました。
d0029744_23133446.jpg

3、堀川沿いには昭和初期の町並みが今でも残っています。
  杉村金物店 3階建てのの外装は銅版張りで洋風のシャレたデザインです。
  今でも現役の店舗として活用されています。
d0029744_23183750.jpg

4、赤レンガ倉庫 大正11年建てられた倉庫 
  横浜の赤レンガとは趣が違いますね。
d0029744_23205737.jpg

5、油津を出て一路日南海岸に。 道の駅「フェニックス」
d0029744_23293233.jpg

6、
d0029744_23315413.jpg

by yuki0504062 | 2011-06-03 22:59 | 宮崎 | Trackback | Comments(8)

神武例大祭

2010年11月7日

しばらくご無沙汰しました。
10月末に甥っ子の結婚式があり1週間宮崎に行ってきました。
出発の日は台風14号が九州に直撃の予想でしたので飛行機が飛ぶか
心配しましたが予定通りに運行されてほっとしました。
結婚式の日に丁度宮崎神宮のお祭りと重なり式終了後にお祭りを
見ることが出来ました。
神武天皇を祀るこの秋の大祭を「神武さま」と呼び市民に親しまれる県下最大の
お祭りです。

1、結婚式場の飾り
d0029744_23133397.jpg

2、行列は獅子を先頭に宮崎神宮からお旅所まで4,5キロの道のりを
  約3時間かけて歩きます。
d0029744_23154753.jpg

3、お神輿の下をくぐると無病息災と言われています。
d0029744_23164677.jpg

4、卑弥呼像
d0029744_23173138.jpg

5、神武天皇が乗った古代船「おきよ丸」埴輪にもなっています。
d0029744_2321264.jpg

6、獅子に頭をかんでもらうと無病息災とか。
d0029744_2322147.jpg

7、子供太鼓
d0029744_23224643.jpg

8、シャンシャン馬
  昔、結婚をするとお嫁さんを馬に乗せて鵜戸神宮までおまいりに行ったそうです。
  馬につけた鈴の音がシャンシャン馬のいわれになっています。
d0029744_23261380.jpg

by yuki0504062 | 2010-11-07 23:38 | 宮崎 | Trackback | Comments(4)