火伏せまつり 満福寺

2009年1月30日

28日(水)小田原の満福寺では400年前から続いている「火伏せまつり」が
行われました。
正午から「護摩供養」が行われた後1時から境内に積まれた旧年のお札に
火をつけ読経の中「火渡り」を行う儀式です。
「火渡り」は関東一円から修験者が集まり不動明王と同じ姿になって
その境地を体現するために火の上を素足で渡ります。
また、煩悩や身に降りかかる災難を焼き尽くすと言う意味もあるそうです。

1、満福寺
d0029744_14104759.jpg

2、山伏の読経から始まります。
d0029744_14134735.jpg

3、山伏問答
d0029744_14143352.jpg

4、宝斧
d0029744_14151767.jpg

5、宝弓 南北西東に弓を射て悪しきを払う
d0029744_1416532.jpg

6、宝刀
d0029744_14173939.jpg

7、宝槍
d0029744_14181543.jpg

8、積まれたお札に火がつけられる。
d0029744_14192240.jpg

9、お札が燃えた後、火渡りが始まります。
d0029744_14205498.jpg

10、
d0029744_1422876.jpg

11、
d0029744_14224980.jpg

12、火が消えた後一般参拝者も無病息災を願って素足で渡ります。
d0029744_1424168.jpg

by yuki0504062 | 2009-01-30 14:10 | イベント | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/9270406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FUKUCHAN at 2009-01-30 15:04 x
さすがに400年も続く伝統行事だけあって一見の価値ありのようですね。
大変な人出だったようですが、伝統行事を見事に捉えていますね。
ゆきさんも火渡りした?
Commented by miytan at 2009-01-30 22:50 x
NHKのニュースでも報道されたのを観ました!
カメラマンが大勢居るな~!と思って観てましたがあの中に
ゆきさんも居たのですか。
裸足での火渡りは熱くて火傷しそう・・・(>_<)
修行をつんでないと出来ないでしょうね。
Commented by おきばりやす at 2009-01-31 16:20 x
こんにちは〜
FUKUCHANさんと同じ質問です
ゆきさんも火渡りされたんですか〜?
Commented by ゆき at 2009-01-31 18:05 x
FUKUCHAN 私も初めて見ましたが火渡りの儀式は迫力がありました
修行僧の方たちは「心頭を滅却すれば火もまた涼し」の心境でしょうが
見ているほうは息がつまるような緊張感でした。
私は撮影に夢中で参加しませんでした。
Commented by ゆき at 2009-01-31 18:09 x
miytanさん ニュースでも報道されたんですってね。
現場にもTV関係や報道のカメラマンが来てましたよ。
素足での火渡りは修行の1つでしょうが、すごいですよね。
Commented by ゆき at 2009-01-31 18:12 x
おきばりやすさん 最後に一般の人たちも参加できたのですが私は
その人たちを撮影したくて参加しませんでした。
火が消えていても地面は熱さが残っていたかもしれませんね。
Commented by 五郎 at 2009-02-01 20:46 x
何度かTVなどで見たことがありますが、いつも火の上を歩くなんて
特別な修行が必要なんだと思っていました、でも12、の写真を見ると
かなり隙間がありますね、あれなら僕だって渡れそうです、なんか安心しました!
Commented by ゆき at 2009-02-01 22:33 x
五郎さん 修行僧の人の火渡りは本当に燃えている火の上を歩くのですが一般の人は火が消えてからなので五郎さんでも大丈夫ですよ。
歩きやすいように道を作ってくれます。
今度機会があれば試してみて下さい。
<< 金沢自然動物園 横浜万葉の湯 >>