宮内庁古式打毬  根岸馬のつどい

2008年10月22日

19日に根岸馬の博物館で行われた宮内庁馬班による古式打毬の
イベントです。
打毬の起源はヨーロッパのポロが平安時代に伝えられたのが
始まりで現在行われている打毬は徳川吉宗によって
復興されたと言われています。

1、紅白4基づつの騎士によって行われる。
d0029744_1147281.jpg

2、騎士は馬上より毬杖で毬をすくい上げる
d0029744_11502199.jpg

3、毬門に向かってそれっ~
d0029744_11511835.jpg

4、毬門に投げ入れる
d0029744_1152432.jpg

5、毬が入ると毬奉行(審判)が旗を上げる
d0029744_11532549.jpg

6、負けてガックリ 負けると下馬して退場になります。
d0029744_11545477.jpg

by yuki0504062 | 2008-10-22 11:47 | イベント | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/8804680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dekimaro at 2008-10-23 00:31 x
古式打毬は初めて見ましたが、なるほどポロに似ているようですね。
中々面白そうですが、負けた方のガックリ度が相当ですね^^
Commented by miytan  at 2008-10-23 12:14 x
古式打毬と言う言葉も初めて耳にしました。
毬が入った数で競うのでしょうか、面白そう~!
衣装はハイカラな感じがしますね。
Commented by おきばりやす at 2008-10-23 16:01 x
こんにちは
これまたはじめて知りました〜〜 すごいですね〜
子らが小さい頃、本牧にお稽古ごとがあったのでよく
おやつやボール持参で遊びに行ってましたけど
『馬コーナー』はいつものんびり散歩しているもんだと思っていました
Commented by 五郎 at 2008-10-24 05:58 x
なるほど日本版のポロですか初めてみました、それにしても負けてうなだれる
姿は少々オーバーな気がしますが・・・馬に関する行事は馬事公苑でも見ましたが
馬とは接する機会が少ないので驚きと新鮮さが伝わってきていいものですね。
まだPCの調子が今一なんです、何が原因なのか分からないので困っています!!
Commented by ゆき at 2008-10-24 12:02 x
dekimaroさん 古式打毬は私も初めて見ました。
馬の伝統行事は前に馬事公苑でも色々見ましたが馬との付き合いは
歴史が古いのですね。
負けてガックリの白組の騎士さん、終わって挨拶の場面ですが、気持ちが伝わるシーンだったのでちょっとパクッテちゃいました。(笑)
Commented by ゆき at 2008-10-24 12:06 x
miytanさん 古式打毬って馬に乗って玉入れをしているようなものです
衣装は流鏑馬もそううだけど伝統芸能のためなんでしょうね。
Commented by ゆき at 2008-10-24 12:17 x
おきばりやすさん 根岸森林公園は広くて子供の遊び場に良いですよね
馬場のほうは普段は馬の運動をしているのしか私も知らないのですが
春、秋には馬とのつどいとしてイベントをやっているようです。
週末には馬の試乗をやっているようなので、いらしてみると面白いかも
しれませんね。
Commented by ゆき at 2008-10-24 12:26 x
五郎さん 馬の伝統行事って色々あるんですね。
それだけ馬との付き合いが長いって事なんでしょうね。
PCの調子がまた悪いのですか?
原因が分かれば対応も出来るでしょうが、どこがおかしいのか分からないのが1番困りますね。
私も先日不具合があってメーカーのホームページで調べたりプロバイダーに聞いたり接続先のNTTでやっと教えてもらったことがあります。
<< 山手西洋館 HALLOWEEN 馬とのつどい  根岸馬の博物館 >>