里の秋

2006年11月3日
昨日散歩に行った舞岡も木々の葉も色が変わり枯葉も多くなって
秋の深まりを感じます

1、柿がいっぱいなってるね うん、おいしそうだね~
d0029744_17542792.jpg

2、古民家にも秋の実り
d0029744_17552574.jpg

3、干し柿も
d0029744_17555869.jpg

4、母屋から作業小屋を見ると
d0029744_17564852.jpg

by yuki0504062 | 2006-11-03 17:58 | 里山 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/4122210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dekimaro at 2006-11-03 18:03 x
明日辺り、舞岡公園へ行って秋を写そうかなと思っていましたが、
ゆきさんに先を越されてしまいました(笑)
葉を落とした柿の木を見ると、日本の里の秋をとても感じます。
軒先の瓢箪と干し柿が、いい感じです。
Commented by biigle at 2006-11-03 22:05
ずいぶん一杯柿がなっていますねえ!渋柿ですか?(^^♪
とうもろこしはこの前のと同じなのかなあ?
Commented by 五郎 at 2006-11-04 05:57 x
柿の木を見上げて楽しそうな二人おいしそうお腹空いたから食べたいね」って言ってるみたい、古民家もあの時の賑やかさも無く秋の訪れのように寂しいですね、そう言えば干し柿何年も食べてないなあ!
Commented by mimishimizu3 at 2006-11-04 08:15
まさに「里の秋」ですね。
干し柿も、とうもろこしも、むかしはこうしで、どこの家でもつくりましたよねえ・・
Commented by ゆき at 2006-11-04 12:21 x
dekimaroさん舞岡は里の秋そのものですね いつ行っても和みます
里の秋の風情がいっぱいありますのでdekimaroさんのお得意の
切り取り方で楽しんできて下さい
Commented by ゆき at 2006-11-04 12:28 x
ビーグルさん鳥がつついている様子がなかったから渋柿かな?
案山子も食べたそうにしてたけど手が届けば私も食べて見たかったな 
とうもろこしは前のと同じみたいです 
Commented by ゆき at 2006-11-04 12:34 x
五郎さん私も柿が大好きだから食べてみたかったけど案山子も手が
届かず指をくわえて眺めてました 古民家は普段は静かな所でこの日はスケッチのグループが来ていたくらいです
Commented by ゆき at 2006-11-04 12:39 x
mimiさんそうですね 昔は柿のある家には干し柿が見られましたね
今でも農村に行くと軒に干し柿があって秋の風物詩になってますね
<< 馬車道まつり 脱穀 >>