稲刈りも終わって

2006年10月31日
大船まで用事があり出かけた帰りに稲刈りが終わった田んぼがありました
刈り取りも終わって稲わらが束ねて並んでいる様子は収穫後の落ち着いた雰囲気が
あり日本の秋の風景そのもののようでした

1、稲わらが束ねられて
d0029744_1456537.jpg

2、ススキも彩を添えて
d0029744_14571417.jpg

3、広がるわら束
d0029744_14583926.jpg

4、平干しされたわら
d0029744_1502752.jpg

5、田んぼの畦にはイヌタデ(アカマンマ)がいっぱい
d0029744_1512114.jpg

by yuki0504062 | 2006-10-31 15:02 | 四季 秋 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/4104897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろし at 2006-10-31 17:20 x
田谷付近の田んぼでしょうか。
写真1,2では「ひこばえ」が生えているので、刈り取り後の日数が経っていますね。稲束は脱穀後の藁束でしょうか。
3は藁?、4は稲刈り直後の籾がついたままの稲束でしょうか?
アカマンマは夕日を浴びているのでしょうか?
Commented by biigle at 2006-10-31 19:28
本当にほっとするような懐かしいような光景ですね。
特に1,4が好きです、こんな光景は近くで見れるとはうらやましい!
Commented by eos44 at 2006-10-31 21:33
ゆきさんこんばんわ。
とてもよい風景ですね。見れそうで見れないシーンですから、とても感動しました。
こちらは中途半端なところで、なかなかよい場所がありません。
Commented by 五郎 at 2006-10-31 21:55 x
とんがり帽子の整列、おもしろい光景に出会えましたね!
なんだかユーモラスな雰囲気すら漂ってます、これからこのムギワラ
どこへ行くのでしょうね、ムギワラ草履、しめ縄、麦わら帽子?
Commented by mimishimizu3 at 2006-11-01 10:46
なつかしい光景ですね。
今ではコンバインで刈られるから、こうした稲藁は貴重なのでしょうね。
Commented by ゆき at 2006-11-01 10:53 x
ひろしさん そうです田谷の付近の田んぼです ひこばえって刈り取り後
に出る芽のことですね 多分刈り取りご大分たってるのでしょうね
3,4は稲じゃなくて藁束ですね 稲はハサ木に干してありました
Commented by ゆき at 2006-11-01 11:05 x
ビーグルさん 近くに畑や田んぼがあるって幸せですね 普段の何気ない風景も意識しないと見逃している事が多いのでしょうね
師匠が言われるように写真の目を養わなくちゃ~
Commented by ゆき at 2006-11-01 11:09 x
eos44さん 私の住んでいる地域は元々農村地域ですので畑や田んぼ
の広がるローカルな所です それでもこの地域も道路建設予定地になっていて地域の人達が反対運動されています
便利になる反面日本の原風景がなくなっていくのは淋しいです
Commented by ゆき at 2006-11-01 11:20 x
五郎さん本当!とんがりぼうしのようですね このワラ束は何になるんでしょう 舞岡では藁細工でぞうりなど作ってますよ これから年末になるとしめ縄になるんでしょうね
Commented by ゆき at 2006-11-01 11:27 x
mimiさん 今は刈り取りもコンバインで便利になってますね 確かここも
コンバインで刈り取りが行われたような気がします ワtラは乾燥して利用
されるのでしょうね
Commented by eos44 at 2006-11-01 21:45
ゆきさんこんばんわ。
なるほどですね。
それは確かに便利になっても田舎の風景が失われるのは問題ですよね。
ほんとに難しい問題ですね~。
<< 脱穀 ズーミング >>