星野 富弘詩画展

2006年9月24日
22日山手西洋館から赤レンガ倉庫へ 
21日~10/9まで開かれている星野 富弘さんの詩画展を見るのが目的でしたので
山手西洋館を見てから港の見える丘公園から「赤い靴」号で赤レンガ倉庫へ行きました
星野 富弘さんは皆さんご存知の方でしょうが中学校の体育指導時頚椎損傷されてから
口で筆をくわえて絵を描かれた方です
群馬の美術館にも行った事がありますがその絵や詩には優しさがあふれどの詩にも
心が揺さぶれる感動があります そして勇気をもらうのです

1、
d0029744_14315158.jpg

2、
d0029744_1432846.jpg

by yuki0504062 | 2006-09-24 14:33 | イベント | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/3870766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eos44 at 2006-09-24 16:01
yuki0504062さんこんにちは。
一は何が入った箱なんだろう??って思っていました。(笑)
思いっきり違いましたね。
撮り方が上手いので、ダンボールの箱と勘違い。
大きな大きな看板だったのですね~。
Commented by biigle at 2006-09-24 17:56
この絵と文字いい感じですねえ、今度行ってみようっと!
Commented by ひろし at 2006-09-24 18:02 x
星野富弘さんの詩画、私は初期からのファンで、家内も群馬の美術館に見に行ったことがあります。
舞岡公園にも、彼の言葉を彫った詩碑があります。ご存じですよね。(上の「ひろし」を押してみてください)
Commented by よし at 2006-09-24 21:16 x
 このような作品の写真も、きっちりと写されているので、味わい深いですね。芸術の秋に入ったなぁ!としみじみ拝見しました。
Commented by 五郎 at 2006-09-24 22:00 x
五体満足な者にとっては、平凡な日々でもハンディをお持ちの方は毎日が一生懸命なんでしょうね、生きる!なんて日常感じることがありませんものね、それだけに人に感銘を与える作品が生まれるのですね、きっと!ゆきさんも勇気をもらう、わかるなあその気持ち機会があれば是非見てみたいです!
Commented by mimishimizu3 at 2006-09-25 07:39
星野さんの詩集は、病気見舞いでいただいたことがあります。勇気と希望を与えてくれますね。
生きているってすばらしいことなんだと思えますものね。
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:03 x
eos44さん 大きなダンボール箱にように見えますね 日にちや場所も
分るように看板だけ撮ったのでかえって分りにくかったですね
バックに赤レンガ倉庫を入れると良かったのにごめんなさい
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:07 x
ビーグルさん 商業主義が多い赤レンガ倉庫にしては無料の展示会って
良いでしょう ぜひ行って見てください 感動しますよ 普段不平不満を
言っていた自分が恥ずかしくなります
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:15 x
ひろしさん 舞岡にも富弘さんの碑がありますね 奥様も群馬の美術館
にいらしたのですね 絵手紙をお書きになるからお好きだろうなと思ってました どんな野草にも愛情あふれる詩画を書かれているのだ素晴らしいですね
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:28 x
よしさん ようこそ 見ていただいてありがとうございます
体調はいかがですか 芸術の秋、このような絵画を見て心が豊かに
なれたら良いのですが自分の小ささが思い知らされます
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:35 x
五郎さん 障害をお持ちの方ほど強い方が多いですね 健常者の私は
健康な事が当たり前で小さな事にも不平不満を言って1日を無為に
生きてるのかもしれません 反省!(-_-;)
Commented by ゆき at 2006-09-25 15:47 x
mimiさん 健康な時にはありがたさが分らなくても指を切っただけでも
不自由さを感じますよね 当たり前の事に感謝する、、を改めて思いました
Commented by eos44 at 2006-09-25 18:46
yuki0504062さんこんにちは。
いえいえ、とんでもないです。
僕がちゃんと見なかったのが悪かったのです。
ホント、御免なさいね!m(__)m
<< アスレチック 山手西洋館 >>