お墓参り

2006年8月15日
今日は61回目の終戦記念日、朝から小泉首相の靖国神社の参拝のニュースが
流れています 私の父も満州で徴兵され戦後苦労して引き上げて来ました
父から子供の頃戦争中の悲惨な話引き上げ時の苦労話を聞かされて育ったので
戦争の悲惨さはよく分かりますが今でも世界中で戦火で悲惨な思いをしている
家族、子供達を見るとどうしていつまでも戦争がなくならないのだろうと悲しくなります
亡き父や母をしのんでお墓まいりをしてきました

1、お寺の庭に釣りしのぶ
d0029744_1222356.jpg

2、キウィー
d0029744_1225885.jpg

3、はす
d0029744_1232623.jpg

by yuki0504062 | 2006-08-15 12:04 | 四季 夏 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/3578895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biigle at 2006-08-15 19:52
科学技術は発展しましたが残念ながら人間そのものは一向に進歩していません・・・
やっぱりガラスの風鈴は風情がありますね。
Commented by 五郎 at 2006-08-15 20:39 x
小泉さん、やってくれましたね!いいとか悪いとかは別にして、戦争について考えさせてくれる!終戦記念日だけの反戦意識ではちょっとねえ、そう言った意味で一石を投じてくれた気がします、人間が人間である以上争いは無くならないでしょうね、きっと100年後でも同じ話題をしているかもです。
Commented by ゆき at 2006-08-15 21:55 x
ビーグルさん 科学技術が発展すればするほど科学兵器もエスカレート
していくようですね 終戦記念日だけでなくこれからもずっーと考えて
いかなければいけませんね、、なんて考えさせられた1日でした 
ガラスの江戸風鈴は郷愁をさそいますね
Commented by ゆき at 2006-08-15 22:01 x
五郎さん 終戦記念日になると色々議論されるのにノド元過ぎればなんとやらで、、でもこの機会にちょっと振り返って考えるのも悪くはないかも
100年後も変わらず戦争しているでしょうかね その前に地球が温暖化
で無くなってたりして、、
Commented by dekimaro at 2006-08-15 22:08 x
節目の日の8月15日でした。
普段は意識していなくても、この日を機会に色々考えてみる事が必要ですね。

江戸風鈴、涼しげでいいですね。
音から涼しさを感じる… 日本人ならではの繊細さだと思います。
今にも音が聞こえてきそうな写真ですね。
Commented by mimishimizu3 at 2006-08-16 09:22
人間はどうしてこうも愚かなのでしょう。。。。
何千年の歴史で、戦いの無かったときはほんのわずかでしょう・・・
今もレバノンの状況など見るにつけ、胸が締め付けられますね。
Commented by ゆき at 2006-08-16 10:36 x
dekimaroさん 毎年終戦記念日になると父や母の苦労を思い出して
世界で戦争のない日が1日でも早くきてほしいと願います
風鈴は日本の夏の風物詩ですね
Commented by ゆき at 2006-08-16 10:40 x
mimiさん 人間って本当に愚かですね どんな理由があるにしろ戦争は
憎しみと悲しみ、絶望感だけがあるだけです 平和な世の中がいつになったら来るのでしょうね
Commented by eos44 at 2006-08-17 16:22
yuki0504062さんこんにちは。
靖国参拝の件はいろいろと言われていて、なかなか大変ですね。
小泉さんも・・・^^;
yuki0504062さんもしっかりとご供養されたようでよかったですね。
きっとご両親、喜んでおられますよ。
<< 三渓園一般公開 ぼくたちの夏休み >>