セイルドリル「日本丸」

2006年6月1日
横浜港が開港したのは1859年6月2日でした 
2009年開港150周年を迎えるそうですが今年も開港を祝って横浜開港祭りが
主に臨港パーク周辺で色々なイベントが行われています
帆船「日本丸」のセイルドリルが親港パークで行われたので行ってみました
みなとみらいに係留されている「日本丸」の後に作られて22年になるそうですが
海洋実習船として世界の海を航海しているそうです

1、みなとみらい桜木町駅前
d0029744_22321369.jpg

2、セイルドリル前の日本丸
d0029744_22325565.jpg

3、三角の帆から張っていきます
d0029744_22334328.jpg

4、30分ほどで完成
d0029744_22363645.jpg

5、やったー 大喜びの実習生
d0029744_22384032.jpg

by yuki0504062 | 2006-06-01 22:44 | 横浜 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/3164718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 五郎 at 2006-06-02 05:09 x
なんか景色が違うと思ったら、Ⅱ世だったのですね、
係留されてる日本丸の総帆展は見ましたが、海の上での作業は風とか
揺れとかあって難しいのでしょうね、でも30分は早いですね、自分が見てたときは1時間ほどかかったような気がしました、外洋だと呼び方まで変わるの?
Commented by 酒仙爺 at 2006-06-02 05:41 x
おはようございます。
青空に白い帆がとても映えていて、気持ちの良い風景ですね。
行ってみたいなあ~横浜。
Commented by biigle at 2006-06-02 10:57
横浜開港祭りですか、さすがはイベント通のゆきさん抜かりはありませんね。
これは普段新港埠頭に停泊している船ですよね?
Commented by ゆき at 2006-06-02 13:19 x
五郎さん 係留されている「日本丸」の総帆展は一般の人たちが訓練して
行っていて「日本丸2世」は海洋実習船なので海洋専門学校(今は大学)
の実習生と航海士の方たちなので早いのです
作業は同じでもイベントと実際の仕事で名前も違うのではないでしょうか
Commented by ゆき at 2006-06-02 13:23 x
酒仙爺さん 1日はお天気もよくて風はありましたが夏日で暑かったです
お蔭で青空に白い帆が映えてきれいでした 帆船に乗って世界の海を
旅したいな~
Commented by ゆき at 2006-06-02 13:27 x
ビーグルさん この日本丸は実習船なので20日まで横浜でその後は
カナダのバンクーバに旅たつそうです そして各地の港に寄りながら
1年後日本に帰ってくるそうです
<< ちょっと面白いもの クジャクサボテン >>