館林手筒花火大会

2015年7月26日

猛暑が続く毎日ですがお元気でお過ごしですか?
夏の風物詩、花火大会も各地で開催されているようです。
25日群馬県館林で手筒花火が開催されるというバスツァーがあり参加して来ました。
館林まで往復5時間、花火開催時間まで5時間待機、花火は1時間で終了と
かなりハードなツァーでしたが初めての手筒花火にチャレンジして勇壮な手筒花火を
楽しんできました。

1、会場は館林市役所の東広場
d0029744_16385388.jpg

2、館林煙硝会の有志の皆さん
d0029744_1641431.jpg

3、着火 手筒花火は自ら竹を切って火薬をつめて作ります。
d0029744_1783964.jpg

4、火がつくと持ち上げ
d0029744_1645589.jpg

5、竹筒をしっかり抱えて吹き出る火花に耐えます。
d0029744_16463756.jpg

6、
d0029744_16465734.jpg

7、
d0029744_16471991.jpg

8、着火から30秒後ごろから下のほうから爆発(ハネ)が起こり終了
  このタイミングを撮るのが難しい~
d0029744_16491871.jpg

9、この日は70本の花火が放楊され間に打ち上げ花火も上がりました。
  手筒花火の最後は手持ちの小さな手筒12本と脇に抱える手筒が2本一斉放楊です。
d0029744_16542476.jpg

10、ハネで終了
d0029744_16551036.jpg

by yuki0504062 | 2015-07-26 17:10 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/21977160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dekimaro at 2015-07-28 22:47 x
これはまた勇壮な花火ですね。
手持ちというところが、魅力なのでしょうね。
それにしても、これだけの火の粉を浴びて、大丈夫なのでしょうか‥
初めてということですが、うまく捕らえられています。
Commented by NAO at 2015-07-29 09:11 x
初めての被写体でここまで!
日々努力されているゆきさんだから出来るのですね。
Commented by yuki0504062 at 2015-07-29 10:30
dekimaroさん 手筒花火を1度は見てみたいと思って
ツァーに参加したのですが早めに着いて場所取りも出来
一般席の1番前で撮る事が出来ました。
ただ一般席は三脚が立てられず手持ちでしたので
スローシャッターが出来ず思い通りには撮れなかったのですが
迫力のある花火を目の前で見れて感動しました。
初めての撮影だったので後からもっと色々なシテュエーション
で撮りたかったなと反省してます。
Commented by yuki0504062 at 2015-07-29 10:37
NAOさん 手筒花火は着火からハネまで2~3分でしょうか。
その間花火師は熱い火の雨をジッと耐えてふんばってます。
もちろん耐火服を着ていますが頭や顔には火の粉が
降りかかり相当の熱さだと思います。
それだけに勇壮な花火と言われています。
<< 龍口寺竹灯篭 川崎大師風鈴市 >>