小動天王祭2

2015年7月14日

小動神社から出発した行列は町内の狭い路地を抜けて海上渡御を行うため
腰越の海にやってきました。

1、
d0029744_1229218.jpg

2、
d0029744_12295329.jpg

3、
d0029744_12301561.jpg

4、海上には観光船も出ています。
d0029744_12314473.jpg

5、江ノ島の海上渡御は水深が首くらいまで海に入っていきますがこちらは膝下くらいで
  10分くらいで上がってきます。
d0029744_12344342.jpg

6、最近は町内で神輿の担ぎ手がないため応援に来てもらっているそうです。
d0029744_12363768.jpg

期待していた海上渡御も10分くらいで終わってしまいました。
この後午後から龍口寺で江ノ島からの八坂神社の神輿と行き合います。
by yuki0504062 | 2015-07-14 12:41 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/21948198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 五郎 at 2015-07-14 17:45 x
海の中まで神輿を担ぐなんてこの地方だけの風習なんでしょうね
先日浅草方面に神輿を写しに行きましたが、店の看板やら
電線がバンバン入ってきてがっかりしたものでした
その点、海や砂浜は絵になっていいですね、うらやましい
やはりいましたね刺青の御仁、迫力満点!
Commented by yuki0504062 at 2015-07-14 21:45
五郎さん 海上渡御があるのはそこに海があるから、、なんて
どこかで聞いたセリフ?
天王祭は江ノ島と同時ですが今回は少ししか海に入らず
迫力にかけました。
神輿の担ぎ手は最近はほとんど応援部隊のようですよ。
小動神社は街中にあるので電線や江ノ電の電線も入って
うるさいです。
<< 小動天王祭3 小動天王祭 >>