小動天王祭

2015年7月13日

湘南の夏の風物詩「天王祭」が11,12日に行われました。
江ノ島の八坂神社と腰越の小動神社で同時に行われる天王祭は
両社のご神体が行き交うお祭りです。
昔小動神社のご神体だった須佐ノ男命の木像が津波で江ノ島に流され
八坂神社の祭神として奉られた事に由来され年に1度両社の神輿が
行き交う祭りになったそうです。

1、町内の祭事事務所前でお払いの神事が行われます。
d0029744_1794929.jpg

2、神事が終わると漁港へ向かいます。
d0029744_17103530.jpg

3、
d0029744_17105382.jpg

4、浜に到着
d0029744_17113665.jpg

5、神事
d0029744_1712415.jpg

6、町に戻る
d0029744_17124267.jpg

7、女性の担ぎ手、足首にシールが
d0029744_17133692.jpg

8、江ノ電が通過するときは行列は一時ストップ
d0029744_17143586.jpg

9、人形山車も加わり
d0029744_17152122.jpg

10、暑くて頭が痛い~ おぬし大丈夫か?と言ったかどうか
d0029744_17162742.jpg

この後腰越の海で海上渡御に向かいます。
by yuki0504062 | 2015-07-13 17:19 | イベント | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/21946337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ukuk5656 at 2015-07-14 07:16
お神輿もその地の特色を表してますね、海岸に近い風景は
街中を練り歩く神輿とは一味違う気がします
これから海に入るのですね、今でも刺青をした粋な人がいるのでしょうか? 
                 by五郎
<< 小動天王祭2 浅草寺ほうずき市 >>