宝戎寺

2015年2月19日

鎌倉散策の最後に八幡宮の近くにある宝戎寺に行ってきました。
宝戎寺は萩の寺として有名で秋になると境内は萩の花で埋め尽くされます。
梅も本堂横に大きなしだれ梅があるのですがまだ蕾で花が咲くのは
下旬から3月初めくらいでしょうか。

1、
d0029744_1712359.jpg

2、本堂前の梅もまだ咲いていません。
d0029744_17125447.jpg

3、福寿草はたくさん咲いています。
d0029744_17134990.jpg

4、
d0029744_17141623.jpg

5、ロウバイはまだ元気です
d0029744_1715138.jpg

6、しだれ梅は蕾だけ。
d0029744_17165190.jpg

by yuki0504062 | 2015-02-19 17:18 | 鎌倉 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/21570550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ななこ at 2015-02-19 21:39 x
寒いので梅の勢いが衰えましたね~。

嬉しいようなさみしいような。

福寿草実は私まだ見たことがないので
羨ましい~
Commented by 五郎 at 2015-02-20 08:02 x
春の足音がどんどん近づいてくるのが感じられます
場所によってはフクジュソウがかなり成長してしまって
もう可愛くありません、あの背の低い花がいいのですよね
梅も寒くなったり暖かくなったり大変でしょうね
Commented by yuki0504062 at 2015-02-20 21:37
ななこさん 暖かくなったり寒くなったりこの所の陽気に
体が付いていけません。
梅も咲こうかもう少し待とうかと悩んでいるんでしょうね。
福寿草を見ると春が近くに感じるのでうれしいけど都会では
見かけないかな?
Commented by yuki0504062 at 2015-02-20 21:40
五郎さん 花が色々咲き始めるとやはり春が近いかな~と
感じますよね。
福寿草が伸びるとタンポポみたいになるのかな?
この所梅ばかり撮って見るほうもまた梅か~なんて
思われるかもね。
今しか撮れないのでもう少しお付き合いください。
<< 常立寺 鶴岡八幡宮 >>