流鏑馬 鶴岡八幡宮

2014年9月18日

鶴岡八幡宮の秋の例大祭が14日から行われ16日は流鏑馬が開催されました。
流鏑馬は1187年(文治3年)源頼朝が八幡宮方丈会に際して催行した事に始まり
800年の歴史と伝統があります。
八幡宮の流鏑馬は全長254mの馬場を55cm四方の的3つを走る馬から射るというものです。

1、午後1時からの神事の後2時から馬場入りです。
d0029744_1139950.jpg

2、
d0029744_1139326.jpg

3、
d0029744_114046.jpg

4、いよいよスタート 一般席は的側なので的が見えません。
  おまけにカメラマンが前に身を乗り出すので視界が限られます。
d0029744_11405690.jpg

5、弓を取る
d0029744_1143271.jpg

6、的に当たったのでしょうか。ヤッターと言う顔です。
d0029744_11443063.jpg

7、次の矢を準備
d0029744_11451232.jpg

8、
d0029744_11453268.jpg

9、馬場元に戻る
d0029744_11455674.jpg

10、
d0029744_1147842.jpg

つづく
by yuki0504062 | 2014-09-18 11:49 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/21124045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 流鏑馬2 鶴岡八幡宮 菅薬師堂 こども相撲大会 >>