ハマヒルガオ 茅ヶ崎漁港

2014年5月31日

この所5月とは思えないほど夏を思わせるほどの暑さが続いています。
初夏の海辺を彩るハマヒルガオが咲いているとの情報で茅ヶ崎漁港に
行って見ました。
ハマヒルガオは朝顔を小さくしたような花で長い根が砂の防砂効果があると言われ
浜辺に自生していたのですが年々減少して来て再生活動も行われているそうです。

1、茅ヶ崎漁港の通路 以前は両側に咲いていた花が片側だけになっていました。
d0029744_1643250.jpg

2、浜辺にも群生していたのが少なくなっています。
d0029744_1652672.jpg

3、
d0029744_165462.jpg

4、公園から漁港を見る。
d0029744_1662421.jpg

5、
d0029744_168848.jpg

6、つり船が帰港してきます。
d0029744_1682798.jpg

7、釣果はいかがでしたか?
d0029744_1692085.jpg

by yuki0504062 | 2014-05-31 16:11 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/20763359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 五郎 at 2014-05-31 18:08 x
茅ヶ崎にも時々釣りに行きますが、いつも暗いうちに
着いて船に乗るので気が付きませんでした
帰りは魚のことしか頭にないのでこれも気が付きません
今度は注意することにします!
Commented by dekimaro at 2014-05-31 19:59 x
こんばんは。
茅ヶ崎の浜昼顔は知りませんでした。
数が減っているのは残念ですね。 砂の影響なのでしょうか‥
鎌倉でも、坂ノ下辺りの海岸に咲いていた記憶もありますが、違ったかな?^^;
Commented by ゆき at 2014-05-31 21:53 x
五郎さん 茅ヶ崎漁港は釣り船がたくさん係留されていたので朝早く
釣りに出た漁船でしょうね。
午後からは漁船が次々と帰港し釣り人が釣り竿やクールボックスを
抱えて降りてきてましたよ。
ハマヒルガオも年々少なくなってきてますが茅ヶ崎に来たときには
探してみてください。
Commented by ゆき at 2014-05-31 21:57 x
dekimaroさん ハマヒルガオは湘南海岸の初夏を告げる花として
親しまれているのですが年々数が減ってきて地元ではハマヒルガオの
咲く浜辺を再生しようとする活動が行われているそうです。
鎌倉にも咲いているかもしれませんね。
Commented by NAO at 2014-06-05 10:08 x
ハマヒルガオ、再生活動が上手く行き、早く、元の状態になると
いいですね。なぜ減少したかはわかりませんが。人工的なものが
原因なら早く元に戻したいですよね。
イングリッシュガーデンの花、ボケがきれいですね、小生も
自分の写真に少し手を入れましたが、上手くいきませんでした。
Commented by ゆき at 2014-06-07 12:51 x
NAOさん ハマヒルガオは浜辺で自生していたようですが原因は
分かりませんが少なくなってきているようです。
再生活動がうまくいってまた浜辺でハマヒルガオの群生が見れると
良いですね。
花のボケはレンズによるものもありますがレタッチソフトを使っている
のもあります。
<< 梅雨入り 横浜イングリッシュガーデン2 >>