江ノ島ウィンターチューリップ

2014年1月18日

寒さが続いているこの頃ですが17日は少し寒さもやわらぎ暖かな日和に誘われ
江ノ島のウィンターチューリップを見に行ってきました。
ウィンターチューリップと言っても普通のチューリップなのですが冷蔵保存していたのを
12月頃に植えると春が来たと勘違いして芽を出し花が咲くのだそうです。

1、島内のサムエル、コッキング苑(アイルランドの貿易商サムエル、コッキングが造った植物園)
  には2万本のチューリップが見ごろを迎えています。
d0029744_1440636.jpg

2、ジオラマ風
d0029744_14404282.jpg

3、
d0029744_1441663.jpg

4、
d0029744_14412824.jpg

5、
d0029744_14414886.jpg

6、
d0029744_14421618.jpg

7、
d0029744_14423912.jpg

8、
d0029744_1443079.jpg

by yuki0504062 | 2014-01-18 14:45 | 四季 冬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/20247051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐり at 2014-01-19 13:15 x
チューリップは一度寒さに合わないと咲かないそうですから
それをうまく冷凍して咲かせるんですね
ボタンなどもそうすると聞いたことがあります
まるで春がきたみたい
見ただけで暖かくなる気がします
Commented by NAO at 2014-01-19 14:24 x
今年も、精力的にお出かけですね。
このまま、一足飛びに春がくるのを望みます。
Commented by ゆき at 2014-01-19 22:08 x
ぐりさん 冷蔵保存して無理に1月にチューリップを咲かそうなんて
かわいそうですよね。
お花は自然に咲くのが1番のような気がします。
季節感が狂ってきそうですが見ているとやはり春を感じますね。
Commented by ゆき at 2014-01-19 22:13 x
NAOさん 年々体力が衰えてきて寒いと閉じこもりがちになってきて
いるので努めて出かけるようにしています。
まだ1月ですから一気に春とはいかないでしょうが少しでも温かく
なってほしいですね。
<< 江ノ島ウィンターチューリップ 2 成人祭 2 >>