江ノ島天王祭 海中渡御

2013年7月16日

辺津宮神社で神事を終えて参道を降りてきた御輿は祭りの最大の見所
海中渡御の始まりです。

1、対岸は海水浴客で賑わう片瀬海岸
d0029744_12121175.jpg

2、特設スロープから海に入る。
d0029744_12125192.jpg

3、入水
d0029744_12131810.jpg

4、沖合いの船には神官が待ってます。
d0029744_12142974.jpg

5、お祓いを受ける。
d0029744_1215191.jpg

6船から飛び込む人
d0029744_12154124.jpg

7、首までつかりおぼれそう。
d0029744_12165989.jpg

8、海上での神事が終わり陸に引き上げ
d0029744_12183724.jpg

9、
d0029744_12185957.jpg

10、陸に上った御輿、御輿の担ぎ手の顔には爽快感と疲労感が。
d0029744_12203063.jpg
  
この後午後から龍口寺に向かい小動神社から来た御輿と合流しそれぞれの神社に帰ります。
江ノ島神社の神体は女神、子動神社の神体が男神なので年に1度の逢瀬、
七夕祭りのような祭りだとも言われています。
by yuki0504062 | 2013-07-16 12:28 | イベント
<< 三渓園観蓮会 江ノ島天王祭 >>