菅の獅子舞

2011年9月12日

秋祭りのシーズンになりました。
川崎市稲田堤の菅薬師堂で「菅の獅子舞」が開催されると言うので行ってきました。
菅の獅子舞は薬師堂が建立された(1187年)ごろから五穀豊穣、疫病退散などを
願い踊られるようになったそうです。
H、13年県指定無形民俗文化財になってます。

1、
d0029744_16433477.jpg

2、薬師堂
d0029744_16445648.jpg

3、獅子舞の前に行われた子供相撲
d0029744_16453574.jpg

4、道中改め 天狗が道中安全か見回りに訪れます。
d0029744_164713.jpg

5、確認すると獅子たちを先導します。
d0029744_16475875.jpg

6、土俵に上がると薬師堂に向かって地舞
d0029744_1650865.jpg

7、天狗が獅子に酒を飲ませていかさま賭博をやるというユーモラスな舞もあります。
d0029744_1651378.jpg

8、
d0029744_1652131.jpg

9、天狗が雌獅子をかくす悪戯をします。 雌獅子
d0029744_16535893.jpg

10、雌獅子を探し回る雄獅子
d0029744_16545166.jpg

11、雌獅子も見つかり仲直りして舞う。
d0029744_16561656.jpg

12、この踊りは代々受け継がれ現在は中学生に引き継がれているそうです。
  獅子頭だけでも3,5キロあり暑い中汗びっしょりで舞ってくれました。
  終わったあとの清清しい顔の中学生の皆さんご苦労様でした。
  またお囃子も小学生から中学生が参加していました。
  こういう伝統民芸が受け継がれていくという地域の絆は素晴らしいなと思いました。
d0029744_1782419.jpg

by yuki0504062 | 2011-09-12 16:44 | イベント
<< 雲の情景 東京の交通100年博 >>