舞岡公園古民家

2010年9月11日

舞岡公園は昔ながらの田園風景を保存し農業体験や自然とのふれあいを
大切にしようとの趣旨で市民ボランティアの方々で運営管理されてる
公園です。

1、ハサ木にかけられたワラ、乾燥させてワラ細工に利用されるのでしょうか。
d0029744_16492384.jpg

2、公園の管理事務所前のセンニンソウ
d0029744_1772275.jpg


3、トロロアオイ(花オクラとも言われています)
d0029744_16521542.jpg

4、古民家の軒先には種とうもろこし、ヒマワリ
d0029744_16535552.jpg

5、納屋ではワラ細工用に叩いてらっしゃる方が。
d0029744_16572954.jpg

6、園内にあるさくらなみ池にはカワセミや多くの野鳥がやってきて冬には多くの
  鳥やさんたちの三脚が立ち並びます。
  カワセミの魚をゲットする瞬間を狙ったのですが電光石火、間にあいませんでした。
 ( トリミング)
d0029744_1724317.jpg

7、魚を振り回して弱ったところを飲み込んでしまいました。
d0029744_1743518.jpg

by yuki0504062 | 2010-09-11 17:12 | 里山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/11901425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dekimaro at 2010-09-12 00:00 x
舞岡公園にはもう随分と行っていませんが、
古民家の風情は、いつ見てもいいですね。
これから秋が深まるに連れて、里山の魅力も増していきますね。
↓の案山子も、毎年ユニークです^^
Commented by ゆき at 2010-09-12 07:39 x
舞岡にはもうそろそろ稲刈りの頃かなとと出かけてきました。
黄金色に輝く稲を見ると実りの秋を感じます。
これから里山の秋本番です。
案山子もまだ増えていくので時々覗いてみようと思います。
Commented by kyoncci at 2010-09-12 09:55
おはようございます!
新車のドライブに「房総のむらへ行こうよ!」と誘ったのですが、「え!あんな暑いとこヤダ」と即座に却下されてしまいました。
ちょうどこういう感じの施設なのです。
やっぱりもう田畑では実りの秋を迎えているのですね♪房総は刈り取りが早いので、次回来た時にはもう終っているでしょう・・・
カワセミっ!実は5年くらいお会いしておりません。
カワセミくんのお出ましを待っているひとたちには、よくお会いするのですが(笑)
Commented by ゆき at 2010-09-12 12:48 x
きょんちさん 新車でのドライブで房総に行っておいしいお魚も
食べて良いですね~
房総には有名な千枚田がありますよね。
以前行った時延々と広がる棚田が素晴らしかったです。
もう稲刈りも終わったのでしょうか。
カワセミの給餌シーンを撮ろうと思ったのにすばやくてとても
ついていけませんでした。
次の機会をまってましたが20分くらい待っても動かずあきらめ
ちゃった。私は鳥やさんにはぜったい無理!
Commented by ぐり at 2010-09-12 15:36 x
トロロアオイ、オクラにそっくりですね
かわせみ獲物をゲットしたところばっちり
いいですね
こちらにもいるのをちらっと見たことありますが
あれっと思った時にはもう視界から消えておりました
撮ってみたいですね
かわせみには思い入れがあります
Commented by ゆき at 2010-09-12 21:17 x
ぐりさん トロロアオイはオクラの花と似てますね。
根にある粘液が紙すきに使われるそうです。
カワセミは魚をゲットする瞬間をねらったのですが失敗。
鳥を撮るのは根気が必要ですね。
<< あーすフェスタかながわ2010... 舞岡公園 案山子 >>