江ノ島天王祭海中渡御

2010年7月14日

江ノ島神社の辺津宮から降りてきた神輿はしばらく休憩した後
天王祭最大の見せ場である海中渡御に入ります。

1、江ノ島大橋の近く東側公園の特設スロープから浜辺に降りてきて海に入ります。
d0029744_12212627.jpg

2、沖合いには祭り関係の船がたくさん集まってきています
d0029744_12585419.jpg

3、清めの水を受けます
d0029744_12592592.jpg

4、神官からお祓いを受ける
d0029744_12271022.jpg

5、晴れやかな担ぎ手の面々
d0029744_12275145.jpg

6、浜辺で見ている観客やカメラマン
d0029744_123092.jpg

7、15分くらいの海中渡御を終え浜に戻る神輿
d0029744_12463995.jpg

8、浜辺から東公園に戻り気勢を上げる担ぎ手
d0029744_12344230.jpg


この後神輿は江ノ島大橋を渡り龍口寺の前で小動神社の神輿と合流して
小動神社に参拝し龍口寺でそれぞれの寺に戻ると言う事です。
天王祭は年に1度の神輿の逢瀬、七夕のようなお祭りだとも言われています。
by yuki0504062 | 2010-07-14 12:21 | イベント
<< 夏祭り 江ノ島天王祭 >>