江ノ島天王祭海中渡御

2010年7月14日

江ノ島神社の辺津宮から降りてきた神輿はしばらく休憩した後
天王祭最大の見せ場である海中渡御に入ります。

1、江ノ島大橋の近く東側公園の特設スロープから浜辺に降りてきて海に入ります。
d0029744_12212627.jpg

2、沖合いには祭り関係の船がたくさん集まってきています
d0029744_12585419.jpg

3、清めの水を受けます
d0029744_12592592.jpg

4、神官からお祓いを受ける
d0029744_12271022.jpg

5、晴れやかな担ぎ手の面々
d0029744_12275145.jpg

6、浜辺で見ている観客やカメラマン
d0029744_123092.jpg

7、15分くらいの海中渡御を終え浜に戻る神輿
d0029744_12463995.jpg

8、浜辺から東公園に戻り気勢を上げる担ぎ手
d0029744_12344230.jpg


この後神輿は江ノ島大橋を渡り龍口寺の前で小動神社の神輿と合流して
小動神社に参拝し龍口寺でそれぞれの寺に戻ると言う事です。
天王祭は年に1度の神輿の逢瀬、七夕のようなお祭りだとも言われています。
by yuki0504062 | 2010-07-14 12:21 | イベント | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/11539863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きょんち at 2010-07-19 04:25 x
本当に鎌倉には海あり山ありで撮るものがいっぱい!
残念なのはもう私が住んでいない、ということ~(>_<)
江ノ島天王祭ですか!勇壮なお祭りですね♪
関西ではこういうお祭りは町の近くではやってないな~日本海側ならあるかもしれない。今度調べておきます。
ゆきさん、やっぱりいろんなところに行っておられますね、さすが~
川崎の浄慶寺ですか、石仏があんなにいっぱいあるなんて知りませんでした。石仏大好きです♪
Commented by yuki0504062 at 2010-07-19 13:31
きょんちさん 鎌倉は昔ながらの町並みやお寺さんが多く近くに
湘南の海も近いので四季折々出かけています。
きょんちさんが鎌倉にいらっしゃる頃お知り合いになっていれば
一緒にデジカメ散歩に行けたのにね。
これから夏祭りの季節ですね。
関西のお祭りも紹介してください。
石仏は私も好きで鎌倉の円覚寺にも良くいきますよ。
Commented by NAO at 2010-07-20 09:16 x
ゆきさんのブログでは、いつも最初に的確な「解説」が入っている
ので、写真の背景がわかり大助かり、小生も見習わなくてはと
思いつつ、撮って来た写真をアップするにとどまっています。
Commented by ゆき at 2010-07-20 10:49 x
NAOさん こんにちは
私は撮影に出かけるとそこの特徴や由来、花の名前など分からないことが多いので出来るだけ調べて見ると知らなかったことが多く勉強に
なります。
NAOさんのブログも見せていただいてこんな所もあるんだ~って
教えていただいていますよ。
Commented by 五郎 at 2010-07-24 16:48 x
今年も男男の匂いぷんぷんの写真を拝めました~~
今年は彫り物を入れた人がいませんね?僕も出たいけど無理だろうなあ
お腹は出てるし、みっともなくて・・・・まず鍛えろってか!
Commented by ゆき at 2010-07-24 23:21 x
五郎さん 夏祭りは男の祭りですね~
御輿をかつぐ男衆を見ているとなんで男に生まれてこなかったんだろうって思います。
五郎さんが御輿を担いだらかっこ良いかも。
でもその前に体を鍛えておかないとつぶれちゃうかも~
<< 夏祭り 江ノ島天王祭 >>