江ノ島天王祭

2010年7月13日

7月11日は毎年江ノ島で天王祭が行われます。
天王祭と言うのは昔八坂神社の対岸にある小動神社が流され海中に沈んだ
建速須佐之男命(タケハヤスサノウノミコト)のご神体を江ノ島の漁師が
拾い上げて八坂神社に祀ってことに始まります。
建速須佐之男命は京都の八坂神社と同じ守護神 牛頭天王(ゴズテンノウ)の
化身とされそれを祀るのを天王祭と言うそうです。

1、江ノ島神社には3つの宮があり(辺津宮、中津宮、奥津宮)がありますが
  1番手前の辺津宮で神事が行われます。
  八坂神社は江ノ島神社の末社になります。
d0029744_15485245.jpg
 
2、
d0029744_1552623.jpg

3、神事が終わると賑やかなお囃子にのって行列の出発です。
d0029744_1554866.jpg
 
4、お神輿の宮出し
d0029744_155513.jpg

5、
d0029744_15552885.jpg

6、お土産屋が並ぶ狭い参道を行列は進みます
d0029744_15564377.jpg

7、
d0029744_15574971.jpg

8、軒下には提灯も飾られ祭りを盛り上げます
d0029744_15585698.jpg

9、参道入り口の鳥居まで降りてきます
d0029744_160196.jpg


この後休憩をしてお神輿の海上渡御が始まります。
明日はその模様をご紹介します。
  
by yuki0504062 | 2010-07-13 15:48 | イベント
<< 江ノ島天王祭海中渡御 江ノ島手作りボートレース >>