花と器のハーモニー ブラフ18番館

2010年6月24日

花と器のハーモニーも最後のブラフ18番館です。
大正末期に建てられた外国人住宅ですが戦後カトリック司祭館としてH3年まで
使用されました。
H5年にイタリア山庭園内に移築されました。
テーマーはティータイムへの誘い

1、玄関を入ると廊下に花のアレンジメント
d0029744_1320787.jpg

2、玄関横の部屋に入ると 器、花、食材までピンクの世界
d0029744_132475.jpg

3、ピンクのケーキ
d0029744_1325376.jpg

4、テーマがティータイムへの誘いと言うだけに各部屋にお茶会のようなセット
d0029744_13275759.jpg

5、
d0029744_13285135.jpg

6、
d0029744_1331539.jpg


長い間同じような写真にお付き合いありがとうございました。
昨日夕方に窓が赤く見えるので急いで外にでるときれいな夕焼けが。



1、
d0029744_13351145.jpg

2、富士山もうっすらと染まって
d0029744_13363136.jpg

by yuki0504062 | 2010-06-24 13:20 | イベント
<< 横須賀しょうぶ園 花と器のハーモニー 外交官の家 >>