山あじさい 鎌倉古陶美術館

2010年6月7日

6月に入りあじさいや花菖蒲の季節になりましたが
今年は例年より花の開花が遅れているようです。
近所のあじさいも蕾状態で咲いている花も色がまだこれからと言う感じです。
北鎌倉駅から2~3分の所の鎌倉古陶美術館には山あじさいが咲き始めたと言うので
行って見ました。
鎌倉古陶美術館は鎌倉時代を中心とする中世の陶磁器が収集展示されてあり
尾形乾女(尾形乾山の7世にあたる日本画家で陶芸家)が晩年住んでいたと言うので
作品も展示されています。

1、福井の農家を移築した建物は美術館と言うより民家と言う感じです。
d0029744_14355766.jpg

2、建物の周りの小道に100種ほどの山あじさいがあるそうです。
d0029744_14371072.jpg

3、
d0029744_1437451.jpg

4、
d0029744_1438788.jpg

5、
d0029744_14383812.jpg

6、
d0029744_1439087.jpg

by yuki0504062 | 2010-06-07 14:40 | 鎌倉
<< 岩がらみ  東慶寺 伊豆の旅 >>