庄内映画村撮影会  酒田市

2010年4月21日

鶴岡市の加茂水族館を出てから次の目的地酒田へ移動です。
今回楽しみにしていた「土門拳記念館」です。
酒田市出身の土門拳は世界的にも有名な写真界の巨匠
土門拳記念館は日本最初の写真専門の美術館として、
また個人の写真記念館としては世界でも唯一のものとして誕生しました。
土門拳の全作品70000点を収蔵し順次公開しています。

1、土門拳記念館 館内は撮影禁止でしたが素晴らしい作品をため息をつきながら
  堪能してきました。
d0029744_11162336.jpg

2、次は「おくりびと」の舞台となったNKエージェントの建物
d0029744_11224910.jpg

3、事務所 主人公のチェロも置いてあります。
d0029744_11242955.jpg

4、お風呂家の女将さんが亡くなった座敷
d0029744_11254547.jpg

5、山居倉庫 明治26年(1893)酒田米穀取引所の倉庫として建造され
  築100年以上たった今も現役の倉庫として使われています。
d0029744_11303956.jpg

6、
d0029744_11312524.jpg

7、売店 雨に濡れた木床がきれいです。
d0029744_1133440.jpg

by yuki0504062 | 2010-04-21 11:16 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/10990878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimishimizu3 at 2010-04-22 08:25
土門拳の写真には圧倒されます。本場で見ることができてよかったですね。「おくりびと」いい映画でした。ちゃんと残されているのですね。
7まいめ、灯りと反射がいいですねえ・・
Commented by ゆき at 2010-04-22 09:52 x
mimiさん 土門拳さんの写真は写真集では何度も見ましたが本物
は迫力ありますね。
古寺巡礼の仏像の写真は写真と言うより実物を見ているような
存在感があって身震いするほどでした。
7、売店の灯りが暖かさを感じて撮ったのですがもっと切り取りを絞れば良かったと思ってます。
つい欲張って色々入れたがる私の悪いくせです。
<< 庄内映画村 オープンセット 庄内映画村撮影会  加茂水族館 >>