小江戸川越を歩く  喜多院

2010年4月1日

30日川越の蔵の街を散策した後喜多院に寄ってみました。
喜多院は平安時代からあったようですが寛永15年の火災で再建され
今日に至っています。
院内には家光誕生の間や春日局化粧の間が移築されています。

1、喜多院多宝塔
d0029744_11363057.jpg

2、しだれ桜が満開でした。
d0029744_1138138.jpg

3、5百羅漢でも有名です。
d0029744_1139146.jpg

4、春の日差しにウトウトしているような。
d0029744_1140840.jpg

5、やさしい表情の羅漢さん。
d0029744_11405349.jpg

6、中庭にしだれ 家光公手植えの桜とか。
d0029744_11424696.jpg

7、しだれ桜の横の桜
d0029744_11434842.jpg

8、その桜を見ているお二人。
d0029744_11455085.jpg

9、室内から障子越しの桜
d0029744_11465548.jpg

[PR]
by yuki0504062 | 2010-04-01 11:36 | 四季 春
<< 桜便り 4  港の見える丘公園 小江戸川越を歩く >>