小江戸川越を歩く  喜多院

2010年4月1日

30日川越の蔵の街を散策した後喜多院に寄ってみました。
喜多院は平安時代からあったようですが寛永15年の火災で再建され
今日に至っています。
院内には家光誕生の間や春日局化粧の間が移築されています。

1、喜多院多宝塔
d0029744_11363057.jpg

2、しだれ桜が満開でした。
d0029744_1138138.jpg

3、5百羅漢でも有名です。
d0029744_1139146.jpg

4、春の日差しにウトウトしているような。
d0029744_1140840.jpg

5、やさしい表情の羅漢さん。
d0029744_11405349.jpg

6、中庭にしだれ 家光公手植えの桜とか。
d0029744_11424696.jpg

7、しだれ桜の横の桜
d0029744_11434842.jpg

8、その桜を見ているお二人。
d0029744_11455085.jpg

9、室内から障子越しの桜
d0029744_11465548.jpg

by yuki0504062 | 2010-04-01 11:36 | 四季 春 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/10921177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐり at 2010-04-01 12:48 x
桜が5分咲きくらいでしょうか
きれいですね
5百羅漢は1体筒顔が違うとか
やさしい顔の羅漢さんなごみますね
Commented by ひろし at 2010-04-01 19:55 x
何年か前に歩いて寄っています。
羅漢さんの顔には、誰か知り合いの顔が必ずあるそうです。
もしや、ゆきさん似の羅漢さんはいませんでしたか?
Commented by ゆき at 2010-04-01 21:59 x
ぐりさん しだれは満開、ソメイも5~7分咲きくらいでした。
ソメイは場所によって咲き方の差があるようです。
500羅漢は1体1体お顔が違って見ているだけでも楽しいですよ。
Commented by ゆき at 2010-04-01 23:05 x
ひろしさん 私も川越は5年ぶりでした。
桜もソメイはまだ蕾状態でしたがしだれが満開できれいでした。
私に似た羅漢さんは残念ながらいませんでしたがだれかに似ているなというお顔はありましたね。
Commented by mimishimizu3 at 2010-04-02 17:01
500羅漢の光の取り方、いいですねえ・・・
表情も手も、何かを語っているようです。
Commented by ゆき at 2010-04-02 21:16 x
mimiさん 喜多院の500羅漢は1体1体お顔が違ってその表情は誰かに似ていると言われてます。
4の羅漢さんもどこかもおじいちゃんに似ているようで穏やかな
表情が癒されました。
Commented by 五郎 at 2010-04-02 22:00 x
川越に行けばやはり500羅漢ですよね、何度か行ったことがあります
それぞれに表情があって面白いですね、でもいたずらされて補修した跡が
痛々しい気がしました、
<< 桜便り 4  港の見える丘公園 小江戸川越を歩く >>