森と里のひなまつり

2010年2月23日

20日松田山の河津桜を見た後近くの開成町の「森と里のひなまつり」に
寄って見ました。
瀬戸屋敷には江戸時代のお雛様から瀬戸家代々のひな飾りや7000個以上の
手作りのつるし雛などが飾られていました。

1、かわいいお嬢ちゃんがお出迎えしてくれました。
d0029744_162824.jpg

2、広い座敷いっぱいのひな飾り
d0029744_1652143.jpg

3、つるし雛
d0029744_1655767.jpg

4、入り口でお店番のおばあちゃん
d0029744_167571.jpg

5、台所では婦人会の人たちがお茶のサービスをしてくれます。
d0029744_1682583.jpg

6、瀬戸屋敷を出てから森の会場「郷土資料館」に行って見ました。
  こちらは明治から昭和までの個性的なお雛様で段飾り、御殿飾り、源氏枠飾りなど
  種類も豊富です(パンフレットから)
d0029744_16152112.jpg

7、和紙で作られたお雛様
d0029744_16164889.jpg

8、動物のひな飾り
d0029744_1617332.jpg

9、御殿飾り
d0029744_16182627.jpg

10、源氏枠飾り
d0029744_16194918.jpg

by yuki0504062 | 2010-02-23 16:04 | イベント
<< 街角スナップ  野毛界隈 松田山の河津桜 >>