江ノ電の旅 腰越

2009年9月19日

由比ガ浜からまた江ノ電で腰越に行って見ました。
腰越には源 義経が兄頼朝に対して謀反の気持ちがない事を
綴った「腰越状」がこの寺で書かれたと言う「満幅寺」が
あります。
お寺には寄らずに海岸へ出てみました。

1、海は台風14号の影響で波が高くサーファーにとっては願ってもない波です。
d0029744_23282980.jpg

2、
d0029744_23294635.jpg

3、
d0029744_23301149.jpg

4、
d0029744_2330511.jpg

5、テトラポットに打ち寄せる波しぶき
d0029744_23314139.jpg

6、腰越から北鎌倉高校駅
d0029744_23324417.jpg

7、
d0029744_2333922.jpg


次は稲村ガ崎へ。
by yuki0504062 | 2009-09-19 23:28 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yuki050406.exblog.jp/tb/10243342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 五郎 at 2009-09-20 20:47 x
ご無沙汰です、風邪をひいて寝込んでました、悪友が原因です!
腰越は以前よく通いました、池田丸と言う船宿をひいきにしてた時期が
あったのですが交通の便が悪く最近は三浦半島ばかりです
しかし、この波は凄い!たぶん遊漁船なら出船しませんね
でもサーファーにはうってつけの波なのでしょうか驚きです
Commented by ゆき at 2009-09-20 21:39 x
五郎さん お久しぶり~ブログのほうがしばらく更新がなかったので旅行
でもいらしたのかなと思っていたら風邪だったんですね。
もう大丈夫ですか?
こちらにも釣りに来てたの? 確かに府中からだと不便ですね。
この日は波が高くて漁船は出てなかったですね。
サーファーにとっては絶好の波だったようです。
<< 江ノ電の旅  稲村ガ崎 江ノ電の旅  由比ガ浜 >>